【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

琴恵光、うれしい幕内初勝利

本紙掲載日:2018-07-11
3面
幕内初勝利を祝って万歳する後援会会員ら

実力者−栃煌山を圧倒

 大相撲7月(名古屋)場所は3日目、栃煌山と対戦した琴恵光は立ち合いから終始うまく攻め、押し出しで破って、うれしい幕内初勝利を飾った。

 栃煌山は元関脇の実力者。今場所は2連勝と手堅い相撲を見せていたが、琴恵光は見事な相撲で栃煌山を圧倒した。

 名古屋空港で宮崎行きの便を待っていた時にネット動画で観戦したという父の柏谷正倫さん(54)は、「立ち合いややかわして入ってからは、三役経験者相手に堂々と前に進む相撲で稽古十分といった内容。初日、2日目といい相撲を取っていたので、ここで結果が出てホッとしています。初の幕内で本人は毎日が精いっぱいだと思います。残り12日、120%の力を出し切らないと勝ち星はつかないはず。一日一日いい形の相撲を取ることで結果がついてきてくれればうれしいですね」。

 延岡後援会の岩切隆徳事務局長は、「事務局でラジオと動画で観戦していました。取組後に祝福の電話がたくさんかかってきました。初日から動きは良かったので、きょうこそはと思っていました。ここまで持てる力は出すことができています。場数の差などもあるかとは思いますが、今後も気後れせずに出し切る相撲を見せてほしいですね」。

 いずれも初勝利を喜び、残り12日間の健闘を祈った。

◆「少なくともあと7発」勝利の花火−琴恵光延岡後援会

 大相撲7月場所で延岡市出身の琴恵光が幕内初勝利を挙げた10日、延岡後援会(稲田義美会長)は同市大貫町内の畑で祝いの花火を上げた。後援会は今場所中、琴恵光が1勝するごとに花火を打ち上げる。

 午後6時の打ち上げに集まった会員らは、「よかったよかった」「いい相撲だった」と笑顔で握手。薄暮の空に花火が上がると全員で万歳を繰り返した。

 後援会の柳田英明幹事長は「1発目を無事打ち上げることができてホッとしています。少なくともあと7発上げたい」と笑顔。堺谷和生幹事は「すごく頑張っている様子が伝わってくる琴恵光らしい取組だった。これからもたくさん応援します」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top