【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「地産地活」基本に施策加速を

本紙掲載日:2018-07-11
3面
今年度の事業計画案などを承認した東九州バスク化構想延岡推進協議会の総会

東九州バスク化構想延岡推進協議会−延岡

 東九州バスク化構想延岡推進協議会(会長・読谷山洋司延岡市長、10団体)の総会がこのほど、延岡市役所講堂で開かれた。同会の役員や委員を務める市や延岡商工会議所など構成団体の代表者らが出席し、今年度取り組みを進める事業計画案などを承認した。

 構想は、フランスとスペインの国境をまたぎ独自の食文化で観光客を集めるバスク地方をモチーフに、県境をまたぐ延岡市と佐伯市が連携し、食を切り口とした観光産業化などを目指すもの。同協議会は延岡の構想推進に取り組んでいる。

 今年度は「地産地活」の基本姿勢のもと、人材育成や基盤強化、機運醸成、人の流れ創出、プロモーション推進という事業の5本柱に基づく施策を加速し、地域経済の好循環につなげるため、|六挫漏茲凌篆吻¬ノ賄な「食空間」の整備推進食のコンテスト―の3事業を進める計画を承認。

 地産地活の推進は、食の各種イベントや人材育成、地元食材を活用した新メニュー開発・勉強会など、料理人と生産者が連携した事業の支援を継続するほか、県内観光地からの誘客推進のため、延岡の食をPRするマルシェを行う。

 魅力的な「食空間」の整備推進は、料理や食材など食のまちをPRする体制づくりで、店舗改装などの支援、専用ホームページを活用し国内外の観光客の利便性向上と食の魅力を発信する。

 食のコンテストは、今年度に新規で取り組む事業で、地元食材を使ったタパス料理(小皿料理)のコンテストを開催し、地元食材のPRと活用促進のほか、郷土料理の掘り起こしやタパスのPRを行い、食のまちの機運を高める。

 規約の改正については、会計監査を行う監事を延岡観光協会代表理事1人としていたが、組織強化するため、「延岡商工会議所副会頭(おいしい革命実行委員会実行委員長)の職にある者」を加え、2人体制とすることを決めた。

その他の記事/過去の記事
page-top