【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

センダンの樹勢弱まる−三椪小跡地

本紙掲載日:2018-07-11
3面
樹勢が弱まっている三椪小跡地のセンダン

みやざきの巨樹100選−延岡市が施肥など検討

 延岡市北方町の三椪小学校跡地にあるセンダンの樹勢が弱まり、管理する市が施肥などの対策を検討している。「みやざきの巨樹100選」にも選ばれる古木で、渡り鳥のアオバズクが営巣することでも知られている。

 センダンは幹回り約6メートル、高さ約25メートル。明治39(1906)年に校舎の移転を記念して植えられた。樹齢120年を超すといわれ、樹勢が弱まった6年前には樹木医の指導を受けた児童らが保護活動を行っていた。

 しかし、閉校後は再び勢いがなくなり、市によると、体育館側の2本の枝が枯れているという。このため、木から離れた場所に肥料を入れて地力の回復を図り、様子を見ながらその後の対策を検討することにしている。

 センダンの寿命はそれほど長くはないといわれており、県環境保全アドバイザーの成迫平五郎さん(75)=延岡市平原町=は「いまは施肥や古い枝を取り除いて様子を見るしかないだろう。貴重な巨樹でもあり、大切にしてほしい」と話していた。

 三椪小は、市の学校再編に伴い平成26年に閉校した。アオバズクはその後も毎年センダンに飛来しており、今年も青葉の茂る枝に1羽が確認されている。

その他の記事/過去の記事
page-top