【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

打ち勝ち、守り切った−延岡工

本紙掲載日:2018-07-10
9面
【1回戦・延岡商―宮崎商】延岡商は4回、服部が左線に2点二塁打を放つ

第100回全国高校野球選手権記念宮崎大会・サイド

 同じ攻撃スタイルを志す高千穂に快勝した延岡工。主将の中村は「やりきった方が勝つと思っていた。前半は打ち勝ち、後半は守り切れたことが大きい」。勢いに乗れそうな初戦になった。

 立ち上がりのカウンターが強烈だった。1点を失った直後の初回。先頭の福元、黒田が連打、中村の内野ゴロが敵失を誘って追い付く。5番の2年生内倉と、6番の佐藤が思いきりスイングする。

 「いつも通り、初球から前で行く」。内倉が左越え、佐藤が中越えに運び、岡本の中犠飛もあって一気に4点差に広げた。

 守りではバッテリー。先発の右横手原が「うまく修正し、(ゾーンの)横を大きく使えた」。二回以降は打たせて取る投球で八回まで連打を許さず。七回は先頭を四球で出すが、相手のエンドランを中村が読み切って(記録は盗塁阻止)、流れを譲らなかった。

 攻守でチームを引っ張った中村は「(3回戦で敗れた)昨年の先輩たちや、高千穂の思いも背負って、このスタイルで勝ちを重ねていく」。佐藤も「やってきたことをやるだけ。それが甲子園へつながっていく」。自信を深め次戦に向かう。


◇課題克服する−黒田(2番で2安打に遊撃で好守)

 「初回取られた後につないで5点を取れたことが良かった。二回以降は併殺などがあったのと、左投手の変化球への対応が課題。克服していきたい」

その他の記事/過去の記事
page-top