【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

福祉のまちづくりを推進

本紙掲載日:2018-07-09
2面
門川町保健福祉大会

門川町で大会

◆功労者や団体など表彰

 門川町保健福祉大会(大会会長・安田修町長)は8日、同町総合文化会館であった。町民や行政、関係団体など約350人が参加して、同大会のテーマである「誰もが、安心して暮らせる人にやさしい福祉のまちづくり」の推進を誓い合った。

 安田町長は、西日本を中心に甚大な被害が出ている豪雨による災害に触れ、「一日も早い終息、復興を願うばかり。災害時には改めて隣近所の支え合いや人と人のつながりの重要性を感じ、取り組まなければならないことが多種多様であると再認識している」とし、さらに児童や高齢者の虐待問題など社会情勢の変化にも対応していくことの必要性を訴えた。

 また、2歳で失明しながら、トライアスロンやキリマンジャロ登頂など多彩な挑戦を続け、〃全盲のチャレンジャー〃として知られるシンガー・ソングライターの立木早絵さんによるトーク&コンサート「さらなる一歩を踏み出そう!」もあった。

 大会の冒頭では社会福祉功労者、団体への表彰が行われ、個人12人、4団体、3企業、4地区が表彰を受けた。

 被表彰者は次の通り。

【町長表彰】
社会福祉事業功労者=金丸芳子、弓削美穂子、中村認▽社会福祉推進協力者=山本三智子、吉田博之、日向病院、門川高校

【町社会福祉協議会長表彰・感謝】
社会福祉事業功労者=森迫研晴、山下忠義、米良肇▽社会福祉事業協力者=白石隆子、児玉チズ子、サテライト門川▽特別功労者=西の丸

【県共同募金会門川町共同募金委員会長表彰・感謝】
▽優良地区表彰=大丸、南ケ丘、須賀崎、梅ノ木
▽奉仕功労者団体表彰=門川中学校
▽奉仕功労者個人表彰=長谷川明正
▽篤志寄付企業・個人感謝=メタルフォージ、日向地区建設業協会門川支部、古川清

その他の記事/過去の記事
page-top