【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

出場校紹介特集(2)

本紙掲載日:2018-07-04
7面

第100回全国高校野球選手権記念宮崎大会

◆延岡工−センスある打者が続く

 経験豊富な4番捕手の中村が大黒柱。1番福元、2番黒田などセンスに長打力も秘めた野手が続く打線が持ち味。守備もセンターラインが安定している。投手陣は椎葉、児島、原、中野ら右腕の継投でしのいでいく形か。4月から岩崎監督が就任、初戦で難敵を下せば台風の目となる可能性も。


◆聖心ウルスラ−県ナンバーワンの投手陣

 投手の陣容は間違いなく県ナンバーワン。プロ注目145キロ右腕の戸郷をエースに、左横手の林田、右で制球◎の上村、左腕の小田、井上が控える。二村、河野、園田を軸とした打線がいい形で大会に入れれば、連覇の可能性は十分に。力、個性がある野手が多く控えるのも強み。


◆富島−総合力で頂点狙う

 センバツに続き初めての夏を目指す第2シード。絶対的エースの黒木将は持ち前の制球力に加え、球速も増した。県ナンバーワン投手の地位も狙う。1番松浦、2番中川から始まる打線、窪田、松浦の二遊間が中心の守備はともに精度がアップ。団結力、組織力、総合力で夏の頂点に挑む。


◆日向−県立トップ級の戦力

 県立勢ではトップクラスのまとまった戦力。右腕で速球派の土工、技巧派の佐保が2本柱で、2番二塁手の山口、3番中堅手の星、4番捕手の秋實とセンターラインが固まっている。寺田、黒木壱らは一発の魅力がある。秋に続き3回戦の壁を越え、上を目指すチームだ。


◆日向工−他にはない絆

 3年生2人、2年生1人の計8人。都農との連合チームで出場する。2、3年生は3人の苦しい時期を乗り越えており、ほかにはない絆も。右腕稲田が丁寧に投げ、石田大、伊東が攻守で援護する形で戦ってきた。都農のセンスある選手とともに、第2シードに全力でぶつかる。


◆門川−思い切りのいい打線

 4番投手の廣鵑鮹羶瓦法孝峯、山口、迫田ら思い切りのいい打者が並ぶ打線が長短打をつないでいく。左腕の廣鵑論擇譴領匹気持ち味でけん制も巧み。2年生の坂本も将来性ある右腕。独自の野球に、県内屈指の球歴を持つ冨永監督が加えるスパイスが楽しみ。かみ合えば上も見える。

その他の記事/過去の記事
page-top