【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

出場校紹介特集(1)

本紙掲載日:2018-07-04
6面

第100回全国高校野球選手権記念宮崎大会

◆高千穂−絶対的主戦の工藤

 絶対的な経験と勝負根性を持つ左腕工藤が中心。164センチの小柄を感じさせない力強い速球は折り紙付きだ。右腕林が成長株で野手陣もまとまっており、捕手佐伯の成長が大きい。打線は思い切りの良さが持ち味で、工藤、平川祥、川崎らの長打がつながれば上が見えてきそうだ。


◆延岡学園−強打スケールアップ

 強打を売りに秋の九州4強でセンバツ出場。投手も含め1番から9番まで本塁打が打てる打線はさらにスケールアップした。細部に不安は残るが、プロ注目の4番遊撃手小幡を筆頭に高い個の能力が光り、圧倒して頂点に立つ可能性も。中学時代2度全国制覇の門川勢が7人ベンチ入り。


◆延岡商−経験豊富なセンターライン

 右腕の内倉、早鵑投手陣の中心。ともに打たせて取るタイプの右腕で、強肩の遊撃手森谷、経験豊富な捕手松本らセンターラインがしっかりと守備をまとめる。打線は森谷、一宮の1、2番が巧打で出塁し、長打力のある3番松本、4番外山、5番早鵑任えすのが理想のパターン。


◆延岡星雲−県北の山本昌が成長

 山本昌さん(元中日)を彷彿(ほうふつ)とさせる左腕の北林が成長し、強豪とも互角に戦えるチームに。1番遊撃手の謀弔鰐邉絅札鵐垢砲△佞豺脅蕕妊繊璽爐魄っ張る。控えを含め2年生の底上げができており、姫野、北林、森ら中軸を打つ3年生が奮起すれば、上位進出も夢ではない。


◆延岡−2番長瀬の打力が肝

 チームの柱は4番投手の松木。打線でも1、3番に入る馬服、川口の二遊間コンビが攻守で支える。打線の肝は県北1の長打力を誇る長瀬が2番に入ること。松木、中川の5番までつながれば大量点も期待できる。春は8強入り。投手陣は将来性のある2年生の右腕が控える。

その他の記事/過去の記事
page-top