【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

旬鮮食材・ハニービーナス

本紙掲載日:2018-07-03
4面
初競りが行われたJA尾鈴のハニービーナス

JA尾鈴自慢のブドウ第3弾

 JA尾鈴からこのシーズンに出荷されるブドウの第3弾ハニービーナス。きょうは初競りが行われ、延岡綜合地方卸売市場にもJAの担当者と生産者の代表が訪れて今シーズンの品をPR。相場も「良い値」になった。

 ブドウの産地として知られる同JAでは、14年前からハニービーナスの生産に着手。現在、ブドウ生産部会の会員13人が、合わせて3・3ヘクタールで栽培している。

 パリッとした食感と、みずみずしい甘さを持った種なしブドウで、マスカットとピオーネの香りが特長。粒も大きく、糖度も18以上の物を厳選して出荷しており、冷やしてそのまま食べるのがお薦め。

 生産者の黒田泰史さん(42)によると、日光に当て過ぎると黄色くなり、鮮やかな緑が損なわれるため光の管理が難しいという。「今年も良いブドウができました。選別に力を入れて、より良い物を提供できるよう努めます」と黒田さん。

 JA担当者の鍋倉保宏さん(47)も「栽培面積はやや減りましたが、昨年以上の出荷を目指しています」と自信をのぞかせていた。今年は例年よりも少し早い出荷で、お盆ごろまでは出荷が続くという。

その他の記事/過去の記事
page-top