【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

新入幕だ頑張れ!−琴恵光物語(6)

本紙掲載日:2018-07-03
1面
熊本の神社の奉納相撲に遠征した時の柏谷充隆(かしわだに・みつたか)少年と岩尾さん

松恵山道場3代目岩尾啓太さん

◆一緒に相撲、自慢から誇りに−のんびり屋、でも鋭かった相撲勘

 「充隆君と一緒に相撲を取っていたことは、私にとって今までは自慢。これからは誇りです」

 延岡市粟野名町にある三代目松恵山相撲道場代表の岩尾啓太さん(55)は、琴恵光関の幕内昇進の喜びをかみしめるように話した。

 岩尾さんは高校時代、柔道に打ち込み、社会人になって松恵山道場で相撲を始め、国体や青年大会で活躍した。
 
 充隆少年の父柏谷正倫さんと母多美さんは、高校の一つ後輩で昔からの知り合い。祖父・邦治さんの店「ちゃんこ松恵」にも若いころから通っており、充隆少年は生まれた時から知っている。充隆少年が相撲で遠征する時は、忙しい正倫さん夫妻に代わって引率することも多かった。

 「あのころはわんぱく相撲全国大会や阿蘇の奉納相撲など、大会に出場しながら遊びに行けると喜んでいた。同時に相撲の楽しさを知ったんだと思います。のんびり屋ではありましたが、勝負勘は鋭かった。立ち合いが悪くても、正面から受けて相手を起こして相撲を取っていた。今の相撲を見ると、当時の立ち合いを思い出します」

 染矢さんが定年を節目に、愛宕町にあった先代松恵山道場を閉めるに当たり、一番弟子だった岩尾さんが後を引き継ぎ、同町に土俵をつくったのが平成16年6月。道場開きの記念写真にも充隆少年の姿がある。

 粟野名町の道場では約2年、腕を磨いた。取り口も真正面から組み合う今の形に近かったという。

 「速攻で先手を取られて突き離されると弱い。自分の形を磨き、相手をしっかり研究すれば良い相撲を取れる。相手を研究するのは上を目指す自覚があるから」。岩尾さんは今も、取組の一挙手一投足を見逃さない。

 今年2月に上京した岩尾さんは、関取になった充隆少年と食事をした。大きな体で料理を取り分ける様子を見て、気配りや他人の世話ができるようになったことに感慨深いものがあったという。

 心身共に角界でもまれ、大きく成長した姿に「佐渡ケ嶽親方の人柄のおかげ。あの部屋でなかったら角界で続けられていたかどうか」。

 以前、尾車部屋との合同稽古の後「十両と幕内では全然違う」と感想を話したという。だが、今では「幕内で戦う自信が付いたように見える」。

 ただ、「やはりけがだけは気を付けてほしい」といつも願う。本人と会って、その話題になると、「土俵際のあきらめは良いですから(大丈夫)」と明るく返ってくるという。そんなクレバーさが備わったことも頼もしく思う。

その他の記事/過去の記事
page-top