【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

雨の中田植え

本紙掲載日:2018-06-29
9面
雨の中、田んぼに苗を植える親子

あぐりスクール−延岡

◆丁寧に植えました

 食と農の関わりを親子で体験しながら楽しく学ぶJA延岡(山本照弘組合長)「第2回あぐりスクール」は23日、JAグリーンワン大門店であった。市内の22家族52人が田植えを体験した。

 山本組合長が「苗はJAが大切に育ててきたものです。田植え後の水の管理や除草に皆さんのご協力をお願いしたい」とあいさつ。後藤美咲さん(小学6年)と川口怜子さん(同4年)による「あぐりスクール五つのお約束」に続いて全員で元気に読み上げた。

 開会行事後は柚の木田町の水田に移動。大門町の農業、川原博之さんが耕作する約8アールで、普通期水稲のヒノヒカリの苗を植えた。

 あいにくの雨となったが、子どもたちのカラフルなかっぱで田んぼの中は華やかに。指導員の榎本倫也さん(32)が「植えるのは指の第1関節ぐらいの深さ。深すぎると苗の成長が遅くなります」とアドバイスした。

 一列に並んだ子どもたちは、JAの若手職員に手助けを受けながら田植え綱を目印に1株ずつ丁寧に植え込んでいた。

 途中で雨が激しくなったため、この日は半分ほどで終了。残りは川原さんが植えることになった。約350キロの収穫を見込んでおり、10月にはスクールの参加者で稲刈りを行うことにしている。

その他の記事/過去の記事
page-top