【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

改修休業などで苦戦−入館者数は微増

本紙掲載日:2018-06-29
3面

平成30年3月期決算−三セクヘルストピア延岡

 延岡市長浜町の第三セクター、ヘルストピア延岡(平山昌伸支配人)は25日、第25期(平成29年4月〜30年3月)の決算を発表した。入館者数は27万2934人(前年度比で425人増)、総収入は1億9959万2千円(前年度比295万3千円減)で、最終損益が244万1千円の赤字となった。屋根改修による休業、漏水対策などで苦戦した。

 入館者数の微減は、かき入れ時の大型連休を挟む4月1日〜7月11日にプールの改修工事に入ったためだが、何とか27万人台を確保した。今期の最終利益の目標は、プール改修で半年間ほど休業した前期と同様を見込んでいたが、黒字確保とはならなかった。

 売店や遊技場の収入は増加したが、休業の影響で313万5千円減。自販機収入も、76万4千円の減だった。

 漏水とボイラー1基の故障も大きく影響した。

 漏水は平成29年6月から水道使用量が大幅に増加したことから、調査したが特定できず、ようやく今年2月のメンテナンス休館時の調査で、屋外の地中で水漏れしていることが分かった。復旧工事を行い、3月から使用量は平年数量に戻った。6月から翌2月までの9カ月間の影響額は212万円にもなった。

 ボイラーは2基のうち1基が故障。1基での運転による重油増加が100万円、送電トラブルで館内のレストラン「神田川」への補償、発電機のレンタル料など合計すると403万円の予定外の支出があった。

 経費を削減したものの「想定外の費用を収入でまかないきれなかった」(平山支配人)という。ただし、県外からの来館者数やポイント制のカードシステムは好調で、平山支配人は「構造的な赤字ではなく、今後に影響が出るとは思っていない」と話している。

 平成30年度は、延岡市が「ヘルストピア延岡施設整備事業」(1億7070万円)を予定。給排水衛生設備、電気設備、空調換気、消防設備、受水槽工事、浴場改修、プール室内フロアの塗装、更衣室改修、館内トイレ洋式化の工事を計画。期間中は休業となる見込みで、市や工事事業者と協議して一部営業の実施や集中工事で休館の短縮を図りたいとしている。

 平山支配人は「今年度はディフェンス的な経営になる。後半は工事を予定しているので、8月までに最大の収益を上げたい」としている。

 株主総会では任期満了に伴う取締役の選任があり、再任5人と、新任の読谷山洋司延岡市長、和田成弘延岡市漁協組合長がそれぞれ選任された。監査役は1人が辞任したため、新しく吉田秀朗宮崎銀行延岡営業部長が選ばれた。

その他の記事/過去の記事
page-top