【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

労災、交通事故ゼロへ

本紙掲載日:2018-06-29
2面
労働安全宣言を朗読する竹尾部長(中央)

高千穂地区建設業協会労働交通安全推進大会

 全国安全週間(7月1〜7日)を前に、高千穂地区建設業協会(興梠俊茂会長)は28日、高千穂町三田井の高千穂建設会館で平成30年度労働交通安全推進大会を開いた。同協会に加盟する41事業所から安全管理部門の担当者ら約80人が出席、労働災害と交通事故ゼロへの意識を高めた。

 冒頭、興梠会長が「常に基本に立ち返り、安全意識の高揚、安全活動の定着を図らなければならない。それぞれの事業所で安全で快適な職場環境づくりに努めていただきたい」とあいさつ。

 また、県西臼杵支庁の小倉広康次長(土木技術担当)、延岡労働基準監督署の花田愛一郎署長、高千穂警察署の中原雅孝署長が来賓あいさつに立ち、労災ゼロへの安全活動の推進、現場での熱中症予防対策、交通安全教育の徹底などを呼び掛けた。

 この後、同協会青年部の竹尾英樹部長(38)=竹尾組=が労災の撲滅を誓う「労働安全宣言」、甲斐和茂副部長(29)=工藤企興=が交通安全意識と交通ルールマナーのさらなる向上を誓う「交通安全宣言」を朗読。出席者全員の拍手で採択した。

 この日は、同協会の規定に基づき、優良事業所と労災防止に尽力した個人を表彰。延岡労基署と高千穂署による講話もあった。

 表彰を受けた事業所、個人は次の通り。

【感謝状】
工藤貴喜(工藤工務店)甲斐民治(大武建設)

【事業場賞】
橋本建装

【功労賞】
原田峰光(興梠建設)田崎学(光栄建設)佐藤次吉(上田土木)

【職長賞】
都俊作(飯干工業)坂本優太(中央建設)

その他の記事/過去の記事
page-top