【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

子どもとセッションも

本紙掲載日:2018-06-27
7面
木村政雄さんに手助けされながらバイオリンを弾く福原君

延岡で音登夢コンサート

 関西を拠点に活動している「音登夢(おととむ)」のコンサートが23日、延岡市のカルチャープラザのべおかハーモニーホールで開かれた。自然体験や文化交流体験を通じて親子がともに育つことを目標に活動している市民グループ「のべおか風と土の学校」(田中ヨシ子代表)が主催。親子向けと一般向けの2公演を行った。

 出演メンバーは木村直子さん(バイオリン)、木村政雄さん(チェロ)、南木優子さん(ピアノ)、楠永陽子さん(ソプラノ)。

 親子向けのコンサートでは、モーツァルトの「アイネクライネナハトムジーク」、グノーのオペラ「ファウスト」から「宝石の歌」などクラシックの名曲を演奏したほか、バイオリン体験コーナー、「せっせっせ」で始まる手遊びを音登夢の演奏で楽しむコーナー、ガーシュイン「アイガットリズム」の演奏に手拍子で参加するコーナーもあり、会場に笑顔があふれた。

 バイオリンを弾く体験をしたのは市内の小学4年生、福原悠君(9)。直子さんが弓の当て方を教え、福原君が同じ音を同じリズムで弾けるようになると、直子さんと南木さんが演奏に加わって〃セッション〃し、曲に仕上げた。福原君は「緊張したけどうまく弾けてよかった。楽しかった」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top