【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

幕内琴恵光気合十分

本紙掲載日:2018-06-27
3面
若手力士に胸を貸す琴恵光
佐渡ケ嶽部屋の朝稽古。琴恵光も若手相手に汗をかいた

力のこもった朝稽古−佐渡ケ嶽部屋

◆若手にアドバイスも−名古屋

 大相撲7月(名古屋)場所新番付発表で幕内昇進を決めた琴恵光は25日、愛知県一宮市の宿舎で記者会見をこなすなど、慌ただしい一日を過ごした。翌26日の琴恵光は、朝早くから宿舎で気合十分の稽古。佐渡ケ嶽部屋の力士と共に汗を流した。

 稽古ではしこやすり足などの基本動作を繰り返して準備運動。体が温まると、熱気が広がり、徐々に力のこもった動きを見せた。

 40人以上の力士が所属する大所帯で稽古場も狭く感じるほど。土俵は一つしかないが、宿舎が幼稚園内にあるため、園内の広場で体を動かす力士の姿もあった。

 土俵の上では力士たちがぶつかり稽古や申し合い。大きく腕を開いて胸をそらした相手に突進すると、激しい衝突音が響いた。申し合いでは、先輩に稽古を付けてもらおうと、一番終わるごとに若手力士たちが勢いよく手を挙げるなど、活気にあふれていた。

 琴恵光も土俵の周りをすり足で動き、さらに若手に胸を貸すなどして、積極的に汗をかいた。途中、佐渡ケ嶽親方が琴恵光と胸を合わせてまわしをつかみ、耳元でアドバイスする光景も。

 宿舎前には力士が宿舎に入ったことを示す佐渡ケ嶽部屋ののぼりがはためいており、それを見た近隣の人たちや支援者が早朝から訪れて見学。琴恵光や兄弟子・琴奨菊が土俵に上がると、じっと見入っていた。

 琴恵光は力のこもった稽古をした様子だったが、本人に言わせると「きょうは体をほぐして汗をかいた程度。ほんの軽い稽古でした」と余裕の表情。まだ、エンジン全開ではないようで、7月8日の本場所初日に向けて、「徐々に仕上げる」という。

 前日の会見後、「いろんな方からメールや電話をたくさんいただいて、ありがたかったです」と祝福や激励に感謝を口にした琴恵光。この日は午後から力士の会合があるため、早めに稽古を終え、身支度を調えると名古屋市内に向かった。

その他の記事/過去の記事
page-top