【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

新恒富支店がオープン−JA延岡

本紙掲載日:2018-06-26
2面
リニューアルオープンしたJA延岡の新恒富支店
延岡市恒富町の産直市場隣にオープンしたJA延岡の新恒富支店。セレモニーでスタートを祝った
新恒富支店内は木材が使われるなど明るい雰囲気

あたご支店と統合−ふるさと市場隣に

 JA延岡(山本照弘組合長)は金融店舗の愛宕支店と恒富支店を統合し25日、新しい恒富支店(山本和史支店長、17人)をリニューアルオープンさせた。場所は、愛宕支店があった延岡市恒富町の産地直売所「ふるさと市場」隣。オープニングセレモニーがあり、関係者50人が新しい出発を祝福した。

 オープニングセレモニーで山本組合長は、ふるさと市場に隣接していることに触れ、「ここは食と農の消費者と生産者が交わる大事な場所。恒富支店の繁栄を期待している」とあいさつ。山本組合長ら7人のテープカットで営業をスタートした。

 直後から利用者が次々と来店。職員が「おはようございます」「いらっしゃいませ」と笑顔で応対、明るくて清潔な店内を見た利用者が「きれいになったね」と話す姿などが見られた。

 新恒富支店は3月から増改築工事を行い、職員用駐車場だったスペースに約50人規模の会議室を設置するなどした。高齢者のために記帳台は通常より高さを低くするなど利用者への配慮が随所になされているという。

 山本支店長は「〃目配り、気配り、気付いたら即実行〃をモットーにしている。お客さまのための店舗づくりをしていきたい」と話した。

 JA延岡は昨年の臨時総代会で店舗の統廃合を決定し、それに伴って管内に13あった金融店舗を9店舗に再編。今年2月24日から新たに営業を始めていた。

 新恒富支店は、旧あたご支店がふるさと市場隣にあるという利便性や旧恒富支店(伊達町)が道路拡張計画の影響を受けることで旧あたご支店をリニューアルした。

その他の記事/過去の記事
page-top