【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

新規14件−読谷山市長が通知書交付

本紙掲載日:2018-06-22
3面
事業採択通知書を受ける団体の代表者

延岡市市民まちづくり活動支援

◆22件を採択

 延岡市の市民まちづくり活動支援事業の採択事業が決定し、21日、同市役所で通知書の交付式が行われた。今年度は新規14件を含む22件の事業が採択され、読谷山洋司市長が団体の代表者らに通知書を手渡した。

 採択事業は、ボランティア活動やイベント開催など市民公益活動や、地域福祉、防災・防犯などコミュニティ活動といったまちづくり活動が17件、市が提示した課題の解決を市民が発案する市民延joy推進活動が2件、長年開かれている祭りなどを対象に新設された広域コミュニティ活動が3件。補助総額は878万2千円。

 事業は、市民との協働のまちづくりの推進と合併後の延岡市の一体感を醸成するため、地域振興基金を活用して市民自らが考え、実施する新たなまちづくり活動や交流活動を支援することが目的。平成19年度に始まり12年目。補助限度額はまちづくり活動、市民延joy推進活動が50万円、広域コミュニティ活動が40万円など。

 読谷山市長は「まちの将来を握るのは人。地域や次世代のために汗を流す人がいる限り、延岡は発展の可能性がある」と激励。採択団体を代表し、のべおかヒカリデザイン実行委員会委員長の柴田志摩子さんが「採択を受けた活動の効果が多くの市民に波及し、関心を持ってもらうことで、地域さらに市全体がより活発になると確信している」と意欲を述べた。

 採択を受けた事業と団体、補助額は次の通り。

【まちづくり活動】
山下新天街および駅周辺の自転車イベントを活用した地域活性化事業(NPO法人ひむか感動体験ワールド)50万円▽島野浦野良猫TNR作戦(AnimalBuddy)50万円▽元気なママと、子どもを応援する事業(元気延ママボランティア連合)48万4千円▽のべおかヒカリデザイン・プロジェクト(のべおかヒカリデザイン実行委員会)50万円▽みどりがおか異世代交流会防災運動会(みどりがおか異世代交流会実行委員会)46万円▽のべおか八杯汁新規延岡名物化推進事業(のべおか八杯汁の会)26万6千円▽人形劇まつり2018(のべおか風と土の学校)50万円▽恒富こどもの水辺・憩いと賑(にぎ)わい創出事業(恒富こどもの水辺協議会)50万円▽土々呂流れ灌頂(かんじょう)100周年記念誌発行事業(同百周年実行委員会)50万円▽若山牧水没後90周年記念顕彰事業(若山牧水延岡顕彰会)50万円▽延岡わかあゆマラソン(同実行委員会)50万円▽野地堤防コノハナロード憩いの空間づくり(コノハナロード市民応援隊)22万2千円▽太古から学び・川と繋(つな)がる・葦(あし)船ワークショップ(NPO法人五ケ瀬川流域ネットワーク)22万円▽早日渡花いっぱい景観事業(早日渡区)22万2千円▽延岡の歴史再発見事業―「延岡藩主夫人内藤充真院の知的好奇心」―(亀井の丘夢づくりの会)33万3千円▽駅まちエリアを花で彩る事業(同エリアを花で彩る市民の会)30万円▽のべおか地産地活計画・延岡の食を知って体の中から美しく健康になろう(ひむか食のネットワーク会議)21万8千円
(17件・672万5千円)

【市民延joy推進活動】
「7月8日=チキン南蛮の日」PR事業(延岡発祥チキン南蛮党)50万円▽「海」と「食」のコラボイベントによる東九州バスク化構想の推進(B&Gトトロ海洋クラブ)50万円
(2件・総額100万円)

【広域コミュニティ活動】
ととろ浜まつり(同実行委員会)40万円▽西階地区ふれあいサマーナイト盆踊り大会(同)25万7千円▽ふれあい・ふるさと夏まつり(ふるさと夏まつり実行委員会)40万円
(3件・総額105万7千円)

その他の記事/過去の記事
page-top