【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

親子でダンス作って遊ぶ

本紙掲載日:2018-06-20
7面
かどっぴー音頭を踊る子どもたち
安田町長から表彰を受ける和田夢翔君
和田君の作品「大きな魚が釣りたいな!」
かどっこのうえんバイキング

門川で子育て応援フェスティバル

 多彩なイベントを親子で楽しむ「子育て応援フェスティバルinかどがわ2018」が17日、クリエイティブセンター門川などであった。主催は町、同フェスティバル実行委員会。

 開会式で安田修町長は「きょうは保育園の先生方が工夫を凝らした企画がいっぱい。お父さんお母さんも一緒に楽しんでほしい」とあいさつ。

 町内の幼稚園・保育園から募った絵画183点の中から入賞者が表彰され、町長賞には和田夢翔君(門川幼稚園)が選ばれた。

 その後、子どもたちは町マスコットキャラクター「かどっぴー」「がわっぴー」と「かどっぴー音頭」を一緒に踊ったり、それぞれのコーナーで、ものづくりやアトラクションを楽しんだりした。

 「つくってあそぼう」コーナーでは竹とんぼ作りなどに挑戦。このほか、色紙などで作った野菜を収穫したりする「かどっこのうえんバイキング」など各園のアイデアあふれる企画が人気を集めた。

 会場では「三匹のこぶた」などの人形劇やハイハイ競争などもあり、子どもたちはお父さんお母さんと一緒に楽しいひとときを過ごしていた。

 絵画作品展の入賞者は次の通り。

 副町長賞=米良百々華(いすず保育園)▽議長賞=黒木柑奈(栄ケ丘幼稚園)▽教育長賞=河野さくら(いすず保育園)▽センター長賞=岩見暖(草川保育園)▽入賞=上田雫(門川幼稚園)中川こはる(栄ケ丘幼稚園)米良睦希(平城保育所)吉永統志(にじのね保育園)安田葵(いすず保育園)松岡優空(同)佐野きい(平城保育所)林田羽希(南町保育園)矢野瑠菜(門川保育園)太田麗愛(いすず保育園)園田みなみ(にじのね保育園)田口智義(草川保育園)小早川福叶(同)一瀬莉那(栄ケ丘幼稚園)米澤虹煌(門川保育園)河野結心(南町保育園)内門連斗(門川保育園)倉岡幸輝(栄ケ丘幼稚園)

その他の記事/過去の記事
page-top