【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

談話室−「西郷どんとよばれた男」にぜひ

本紙掲載日:2018-06-18
3面

延岡西同窓会が6月23日文化講演会

「旧延岡東高校と統合されて11年になりますが、延岡西高校の同窓会組織は県内外で活発に活動しています」と話すのは、同高同窓会会長の野中玄雄さん(9回卒)。母校はなくなったが、毎年500人を超える参加者を誇る市内での同窓会や宮崎市、関東地区、福岡地区で行われる同窓会の結束力に胸を張る。

 その同窓会が力を入れているのが地域への貢献事業で23日には2度目の主催行事となる講演会「西郷どんとよばれた男」を、カルチャープラザのべおかで開催する。

 講師は鹿児島大名誉教授の原口泉さん。時代考証家として数多くのNHK大河ドラマを担当している。最近は、演題と同タイトルの著書が大きな反響を呼んでいる。

 原口さんはこれまでに数回延岡を訪れているが、講演は初めて。野中会長らは「同窓生だけでなく、多くの市民にも来場してほしい」と呼び掛け。

 「原口さんは、大河ドラマ『西郷どん』で、全体の時代考証をしている研究者。その方が延岡の地で、西南戦争における延岡の位置付けを話してくれる貴重な機会です。大いに盛り上がると期待しています。ぜひたくさんの皆さんに聴いていただきたい」と副会長の上田耕市さん(7回卒)。

 同じく副会長の佐伯卓信さん(10回卒)も、「文化や観光振興を通じて地域に恩返しすることが大きな目標。同窓生だけでなく、市民に広く開かれた講演会です」。

 野中さんは「これからも文化的な活動を通じて貢献することで、同窓会を活性化させて盛り上げたい。ぜひたくさんの皆さんのご参加を」と再び力を込めた。

 講演は午後1時半から(開場同1時)。入場無料だが、参加者数を把握するためにあらかじめ申し込みが必要。問い合わせは同窓会事務局(電話延岡33・2229)。

 写真は左から、上田さん、野中さん、佐伯さん。

その他の記事/過去の記事
page-top