【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

南日本ハムに祝福の看板

本紙掲載日:2018-06-13
3面
看板を前に握手を交わす徳丸社長(左)と三輪会頭

経産省キャリア教育アワード部優秀賞

◆日向商工会議所が贈呈

 経済産業省主催の平成29年度「第8回キャリア教育アワード」で大企業の部優秀賞を受賞した南日本ハム(徳丸四郎社長、日向市財光寺)に日向商工会議所(三輪純司会頭)は11日、受賞を祝う看板を贈呈した。

 キャリア教育を推進する企業や経済団体を奨励するため、経産省が平成22年度に創設した。29年度は43件の応募があり、経済産業大臣賞3件(うち1件大賞)、優秀賞5件、奨励賞5件を選出した。

 南日本ハムは「食をめぐる教育」を「人づくり地域づくり」の軸と位置付け、「食べることは生きること」をテーマとして打ち出した発想力などが評価された。実際に「『食べることは、生きること』〜『命をいただく』ということは『命を大切にする』ということ〜」をテーマに、食肉処理した豚肉を使った小学生を対象のソーセージ作りの出前授業や大学生対象の企業見学などを実施している。

 看板の贈呈式は財光寺の同社であり、三輪会頭や日向市キャリア教育支援センターの水永正憲センター長が出席。三輪会頭が徳丸社長に目録を手渡した。

 三輪会頭は、日ごろの地域貢献活動に感謝し、「食育や職業教育など積極的な活動が認められた。ますます発展されることを願っています」と謝辞。

 徳丸社長は、同23年から本格的に食育の活動に取り組み始めたことを紹介し、「立派な看板をいただいた。これを励みに今後も地域に根ざした会社としてしっかり歩み、これまで以上に努力していきたい」と話した。

 看板は縦90センチ、横360センチ。5月14日から同社の入り口横の壁に設置されている。

その他の記事/過去の記事
page-top