【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

新会長に千代反田氏

本紙掲載日:2018-06-13
1面
千代反田晋会長

日向市東臼杵郡医師会

 日向市東臼杵郡医師会の平成30年度理事会は、9日に鶴町の同医師会館であり、新会長に泉和会千代田病院の千代反田晋理事長が就任した。任期は2年。渡邊康久前会長は監事に就く。

 3月24日に臨時総会があり、会員の投票で候補者を選任、今理事会で正式に決定した。

 千代反田新会長は、平成12年6月から千代田病院理事長。14年4月から医師会の救急医療担当理事。就任にあたり「人材の確保が難しい時代だが、医療・介護を支える人を養成し、地元愛で皆さんと協力して地域を守っていきたい」と話した。

 渡邊前会長は、平成4年に医師会理事に就任し、会長を4期8年務めた。学童検診システムや在宅サービスの構築、市初期救急診療所の開設などに尽力し、地域医療向上に大きく寄与した。

 一方、理事会前の総会には、会員98人のうち委任状含め72人が出席。平成29年度の事業報告などがあった。この日は日向市東臼杵郡医師連盟大会も開かれ、管内の従業員表彰もあった。

 受賞者は次の通り(かっこ内は所属医療機関、職種)。
黒木修一(千代田病院、准看護師・臨床工学技士)谷口新一(和田病院、診療放射線技師)藤野裕美(康田産婦人科医院、事務)松木千恵美(鮫島病院、保育士)甲斐博美(椎葉村国民健康保険病院、准看護師)小田里美(なかむら内科循環器内科、看護師)赤木紀美代(渡辺病院、事務)松葉玲子(家村内科、看護師)

その他の記事/過去の記事
page-top