【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

デイリー健康大学日向会場(下)

本紙掲載日:2018-06-12
3面
歯周病について分かりやすく解説した土田院長

原因は歯垢と歯石−歯磨きは長く、ながらでも

◆「歯周病ってこんな病気」土田歯科医院・土田雅人院長

 歯周病は痛みがないことを説明します。歯周病の原因は、むし歯の原因と同じ歯垢(プラーク)と歯石です。この二つが原因で、むし歯や歯周病になります。

 歯垢は食べかすではなく、ばい菌の塊です。耳かき1杯で約800億個の細菌がいます。ゼロにするのは不可能で、ばい菌の数を減らすしかありません。

 対策の基本はプラークコントロールの徹底です。歯垢は歯磨きで落とすことは可能です。洗面台の前で10分間、歯磨きすることは難しいです。テレビを見たり、新聞を読んだりなどで構わないので、何かしながら歯を磨く「ながら磨き」をしてみてください。長く磨けば磨くほど汚れが取れます。

 歯周病のもう一つの原因は歯石です。歯石はばい菌の塊で、歯ブラシでは落とすことができないのが厄介です。一生付いたままで、そこから酸を出し続け、支えている骨が溶かされてしまいます。歯周病の予防や進行を遅らすためには歯茎の中の歯石を取ることが大切です。歯石は歯科医院でしか取れませんので、歯科医院に行くことをお勧めします。

 口の中の問題のうちもう一つは「力のコントロール」で、かむ力。主に寝てる時の歯ぎしりです。人間は睡眠中、本能やストレス発散のため歯ぎしりをします。歯には起きている時の10倍以上の力がかかるといわれています。

 歯周病は骨が溶けて歯が無くなっていく病気で、それに対してものすごい力がかかるわけです。かむ力のせいで骨が無くなるスピードが速まります。歯が擦れたり、破折したり、急激に力が入ると抜けやすくなります。歯ぎしり対策用の「ナイトガード」が有効で、歯科医院に相談してみてください。

 歯科医院は昔は「悪くなったら行く所」というイメージでしたが、今は「むし歯にならないため、歯周病をこれ以上進めないために行く所」だと思ってください。歯はしばらく痛みはありません。痛みが出たころは重症になっている状態です。治療後もしばらく放置すると、また悪い状態になります。ですから、3カ月に1回は痛くなくても定期検診を受ける意識を持ってほしいと思います。

 おいしく食事をするのは人生の楽しみの一つです。毎回の食事でつらい思いをするよりも、少しお金をかけてでもちゃんと歯を治して、しっかりとかめた方が幸せだと私は思います。いくつになっても、どうかあきらめないでいてください。

その他の記事/過去の記事
page-top