【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ポスター作製−バスパック販売など

本紙掲載日:2018-06-05
1面
今年度の事業計画案を承認した延岡市バス利用促進協議会の会合

延岡市バス利用促進協

◆今年度事業計画決める

 延岡市バス利用促進協議会(会長・吉田敏春同市区長連絡協議会会長、12人)の今年度第1回会合が5月30日、同市役所で開かれ、バス利用を促進するキャンペーン実施やバス停の施設整備などを盛り込んだ今年度事業計画案を承認した。

 同計画は9事業、計227万1800円。このうち新規事業は、ワンコインバスや1日乗り放題乗車券などのお得な乗車券や、バスで行ける観光地などをPRするため実施する利用促進キャンペーンのポスター、チラシを作製する(70万円)。

 このほか、市内のバス停1基に屋根を設置(45万円)する計画に加え、バスと観光施設の料金をパッケージ化したお得なバスパック商品などの開発と販売(50万円)、市民向けに配布する路線図の作製(15万円)などを行う。

 継続事業としては、小学校4校程度や高齢者を対象としたバスの乗り方教室の実施(35万円)や、まちなか循環バスキャンペーンの賞品購入(5万円)、北川町や北浦町方面で開催するバス旅の実施(5万円)などを行うことを決めた。

 また、会合では延岡市関連の昨年度のバス利用状況の報告などがあった。熊本震災の発生から経過したことから、高速・特急バスの福岡・熊本方面、郊外線の延岡―高千穂で増加する一方で、市内線は全グループで減少傾向との状況が示された。

 吉田会長は「バスに乗って残す視点で取り組んでいるが、車の普及や人口減少の影響などで厳しい状況。今後も一層の利用を促進するとともに、高齢者以外にも積極的に利用してもらえる取り組みも大切」と述べ、会員の協力を求めた。

 同協議会は、バスの利用促進と利用者の利便性向上を目的に、バス利用者や商業団体、市民団体、バス事業者、行政などで平成20年3月に設立。バス利用者の利便性向上につながる各種施策にソフト、ハード両面から取り組んでいる。

その他の記事/過去の記事
page-top