【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

門川で水を得て夏へ−延岡学園

本紙掲載日:2018-06-04
9面
【決勝・延岡学園―日章学園】3回、右越え本塁打を放つ小幡

第65回県高校野球選手権大会・球音

 九州大会、夕刊デイリー杯と今大会の準決勝まで公式戦7試合連続で相手先発が左腕だった延岡学園。決勝は久しぶりに右腕と対戦し、水を得た魚のように打ちまくった。

 決勝で火を付けたのは3番に定着した三藤成一郎。初回、2死から中堅フェンス直撃の三塁打を放つと、工藤魁人、松本幹生の連続二塁打であっさり3点を先制した。

 三回には小幡竜平が「待っていた」―。低めの変化球を右翼の防球フェンス中段へ運び、高校通算18本、公式戦4本目の一発を放った。

 四回に追い付かれるが、慌てない。五回に安打の椿原塁が足でけん制し、続く柳川昇嬉の右前打を相手が後逸。勝ち越し無死三塁から三藤がきっちり右犠飛を放った。

 打つだけだった秋とはひと味違う攻撃ものぞかせた。

 「優勝校は夏勝てない」とジンクスもささやかれる今大会だが、「もう負けて学ぶことはない」(主将の椿原)。勝つことで、再びチームを上昇気流に乗せた。

 3回戦で敗れた昨年と同じ第1シードで迎える夏。椿原は「去年、出してもらった選手も多い。何となくで入ったら同じ結果になるので、初戦の入りから大事にしていきたい」。三藤と小幡も「相手は特別な気持ちで向かってくると思う。練習や私生活から全員で見直し、隙を無くしていきたい」。同じ轍(てつ)は踏まない。

その他の記事/過去の記事
page-top