【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

スポーツ吹き矢の道具を自作

本紙掲載日:2018-06-02
9面
手作りの道具でスポーツ吹き矢を楽しむ参加者ら
講習会を開いた盒蕎紘廚気

盒兇気鵑講習会−延岡

 スポーツ吹き矢で使う道具を自作する講習会が5月27日、延岡市川島町の荒平ふれあい館であった。独自の製作方法を考えたという同市川島町の盒蕎紘廚気鵝複沓粥砲企画。盒兇気鵑慮討啌櫃韻濃臆辰靴震鵤隠或佑手作りの道具で吹き矢を体験した。

 スポーツ吹き矢をもっと身近な娯楽として楽しめないかと思った盒兇気鵑蓮▲曄璽爛札鵐拭爾嚢愼可能な材料を使い、公式規格を基にした製作方法を開発。アルミパイプ製の筒、ポリ袋とくぎで作った矢、発泡スチロールの的などで材料費は約1000円という。

 参加者らは盒兇気鵑用意した材料を使って挑戦。矢を作る工程では、台紙に合わせてカットしたポリ袋を先端が細くなるように丸める。この細かな作業に苦戦しながらも、こつをつかんだ後は次々と作り上げていった。

 スポーツ吹き矢は健康増進や姿勢の矯正などに役立つ手軽なスポーツとして注目を集めているといい、盒兇気鵑蓮屬海譴ら暑くなってきます。屋内でできるスポーツ吹き矢を大いに活用してもらい、健康づくりに役立ててもらいたい」と呼び掛け。友人らと参加した松田修三さん(62)は「初めてだったが、素人でもうまくいって面白い」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top