【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

延学男子、王座奪還−バスケット男子

本紙掲載日:2018-05-31
9面
【バスケットボール男子決勝リーグ・延岡学園―小林】第3ピリオド、ドライブからシュートを決める延岡学園・千々岩

第45回県高校総合体育大会・スポットライト

◆隙の無い声と防御で

 何点差が開いても「まだ行くぞ」―。昨年まさかの敗戦を喫した場所で、隙の無いプレーを貫徹。延岡学園が2年ぶり、王座に返り咲いた。「声を出しチームで守り、速攻」。主将の米澤協平を筆頭にアスリートがそろう延学ファイブ。全国で勝負する方向性を明確に示した。

 2メートルの留学生フランシスが中央を固め、2年生で抜群のボディーバランス、技術を有する森下瞬真が司令塔。185センチ前後の長身ながら運動能力が高い米澤、岩下恵達、千々岩修大の5人が最終戦は、先発した。

 それが、チームで戦う。「強いではなく、すごいチームにならないといけない。そのために、ディフェンスでさらに一歩前へ。そして、声を出せ」。川添裕司監督の知人からアドバイスを受けたのが一週間前。大型連休に全国優勝候補の福岡第一に大敗し、「チーム力が足りなかった」(米澤)。探し物と、〃金言〃がばっちりはまった。

 昨年敗れた小林との最終戦も字通り攻守で圧倒。コート内やベンチ内、選手間で会話をし続けた。千々岩は「ドライブなど自分のプレーを最大限に生かそうと思った。空振りになる場面もあったが、みんなで励まし合えた」。高次元で、5人が融合した。

 「アベックでインターハイに行きたかった」と惜敗の女子もおもんばかった川添監督。「監督は立ってるだけで、選手の中でやりはじめてくれた。が、まだ甘さはあり、速攻も福岡第一はもっと速い」。

 千々岩は「自分の課題は3ポイントシュートで、チームはもっと防御を磨くこと。上げていき、まずは全国4強を目指す」。全部員の明るい表情に未来が垣間見えた。

その他の記事/過去の記事
page-top