【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

延岡工、県北決戦制す−ソフトボール男子

本紙掲載日:2018-05-31
8面
【ソフトボール男子決勝・延岡工―日向工】サヨナラ本塁打を放ち一塁ベースを回る延岡工の橋倉

第45回県高校総合体育大会・クローズアップ

◆劇的橋倉がサヨナラ弾

 ソフトボール男子は延岡工が橋倉翔大主将の劇的な〃一発〃で連覇。古川弘監督は「一丸となって戦えた。チームを引っ張ろうという気持ちが見え始めた主将が最後に決めてくれた」と笑顔が絶えなかった。

 決勝の相手は第1シード日向工。「自分たちはこれまでの大会で決勝にも行ったことがないチーム。開き直って思いっきり楽しむ」と橋倉。恐れることなく立ち向かった。

 1―1で迎えた三回、先頭の1番内田大貴が「絶対に塁に出る」と6連続ファウルで粘って11球目をチーム初安打。ここから打線がつながり、5番甲斐潤哉の2点中前打などで4―1とした。

 五回に失策が重なり同点に追い付かれるが、「予選リーグ2試合でサヨナラ勝ちしていたので打線を信じた」と主戦左腕の坂本征哉。過去の対戦データを生かし巧みにリードした捕手の染矢瑞貴も「周りがカバーすれば大丈夫」。バッテリーを中心に落ち着いて後続を抑えた。

 このまま規定の7回が終了し、無死二塁から始まるタイブレーカーへ。1度目では決着が付かず、2度目の攻防。2点を先行されたが、その裏に甲斐裕人と内田の四球で2死満塁をつくり敵失で一気に同点。

 なおも続く好機で橋倉が右打席に入り、「(同点になって)すごく気が楽になった。自分が決めるつもりで思いっきりいった」。2球目をたたき、左中間へのサヨナラ3点本塁打。激闘に終止符を打ち、チームを全国に導いた。

 昨年のインターハイは1勝。橋倉は「本塁打も優勝もまだ実感が湧かないが、この勢いを大事にしていきたい」。今大会4試合で3試合のサヨナラ勝ちを納めたチームが、全国でも旋風を巻き起こす。

その他の記事/過去の記事
page-top