【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

延岡、日向市でお茶会

本紙掲載日:2018-05-30
6面
表千家県北地区清風会
茶道裏千家淡交会日向分会

 表千家県北地区清風会(佐藤弘徳会長、49人)の「清風の茶会」が27日、延岡市本小路の市社会教育センターであり、訪れた人が夏の雰囲気を味わいながらお茶を一服した。一方、同日は茶道裏千家淡交会日向分会(濱本宗慶会長)の慈善茶会が、日向市の日知屋公民館であり、市内外から多くの人が訪れてお手前を楽しんだ。


◆夏の雰囲気を味わい一服−表千家県北地区清風会

 表千家県北地区清風会の「清風の茶会」の立礼式の茶席には、青のアジサイ、黄のビヨウヤナギ、白のシモツケの花などを飾った。小さな子どもから大人まで幅広い年代の人が来場。佐藤会長が「きょうはゆっくりしていってください」とあいさつした。

 前日に梅雨入りしたものの、この日は快晴となり、外には青空が広がり涼しい風が吹いた。来場者は「きょうは晴れでよかった」などと会話、和服姿の会員らが和菓子とお茶でもてなした。

 家族3人で訪れた今村望花さん(北浦小3年)は「少し苦かったけれどおいしかったです」と笑顔で話した。


◆慈善茶会でお茶の魅力を伝える−茶道裏千家淡交会日向分会

 茶道裏千家淡交会日向分会の慈善茶会は、一般の人にもお茶に親しんでもらうとともに、社会福祉の向上を目的に開催。昨年は12月に開くなど毎年、趣向を変えながらお茶の魅力を伝えている。

 1階和室には、キョウカノコとビヨウヤナギが生けられ、書は「薫風自南来」、茶しゃくは「清友」など風薫る爽やかな季節感を演出。

 2階大会議室の立礼席もあり、来場者は茶器やお菓子の説明を受けながら、心静かにお茶を楽しんだ。

 濱本会長は「天候にも恵まれ気持ちのよいお茶会になった。楽しんでもらえたと思う」と話した。

 慈善茶会で得た益金は市社会福祉協議会などに寄付するという。

その他の記事/過去の記事
page-top