【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

表彰や講演で研さん

本紙掲載日:2018-05-30
2面
読谷山会長から表彰を受ける旭有機材(中央)と延岡地区更正保護女性会

延岡市人権啓発推進協議会が総会

 延岡市人権啓発推進協議会(会長・読谷山洋司市長、159団体)の第36回総会が28日、同市本小路のカルチャープラザのべおかであり、研究大会やセミナー、映画上映会など平成30年度の事業計画案を承認した。

 総会では、29年度の決算と事業実績、30年度の予算案と事業計画案が報告されたほか、この1年で新たに会員となったまちづくり延岡、NPO法人のべおか健寿ささえ愛隊、延岡地区更生保護女性会、九州電力延岡配電事業所4団体・事業所、人権研修をサポートする講師派遣支援事業についての紹介があった。

 会場では、人権のまちづくり推進賞表彰式も行われ、旭有機材と延岡地区更生保護女性会に読谷山会長から表彰状が贈られた。

 旭有機材は障害者の雇用や生きがいと働きがいをもって働ける職場環境づくり、一人一人に合わせたサポートなど、人権に配慮した取り組みを行っている。延岡地区更生保護女性会は、更生保護施設の訪問やこども食堂(ととろ食堂)の活動などを通して人権が尊重される社会づくりに貢献している。

 その後、公益社団法人みやざき被害者支援センターの齊藤直司専務理事と犯罪被害相談員の新名寿世さんによる講演があり、これまでに同センターで実際にあった支援内容が紹介された。齊藤専務理事らは「事件、事故の被害に遭った人は計り知れない苦しみを抱えている。決して人ごとではなく、いつでも自分や周囲の人が被害者になり得る。それを理解した上で支援に関心を持ってもらえれば」と訴えた。

その他の記事/過去の記事
page-top