【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

高千穂女子が34度目優勝

本紙掲載日:2018-05-28
10面
ドウを決め2本勝ちする高千穂の大将・黒木

第45回県高校総合体育大会・ハイライト

◆団体に強い名門の大将

 剣道女子団体の高千穂は主将で大将の黒木菜未が大車輪の活躍。連覇を4に伸ばし「高千穂は団体で勝たないと意味が無い。全員が同じ方向を向き、学校や寮での生活で完ぺきを求めてやってきた成果」と笑顔が輝いた。

 前日の個人で8強入りはゼロ。だが、「団体は負けられないというのが強くなるけど、プレッシャーには強い」と自認する黒木。チームには絆があり、重圧に強い大将がいた。

 「普段は得意の引き技だけだが、きょうはいつもなら当たらない技も決まった」。決勝リーグでも初戦で引きメン、出ゴテ。2戦目は引きメンに返しドウ。多彩な技と、抜群の切れ味で2本勝ちを収めた。

 全勝対決の鵬翔戦は同点ながら、本数リード。引き分けなら優勝という状況に。相手は「苦手なタイプであまり勝てなかった」という高岡中時代の同級生との対戦だった。

 「怖さもあった」という中、一進一退で延長に。「佐伯(太郎)先生の『いってこい』という顔を見て、逃げたらいけないと思えた」。無我夢中の中、鮮やかなコテ返しメンを決めた。

 今年4月から現職に就いた佐伯監督(27)も含め、みんなが涙しながらのスポットライト。佐伯監督は「力はないが、主将を中心に一生懸命練習する。そういうチームが勝てて良かった」。全国に向け黒木は「去年の先輩たちを超える8強を目指す」と誓った。

その他の記事/過去の記事
page-top