【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「よくやった」「立派」−ちゃんこ松恵

本紙掲載日:2018-05-28
3面
敗戦に声を上げる父正倫さん(手前左から2人目)ら

両親と後援者ら応援−琴恵光


 父の柏谷正倫さん(54)が経営する延岡市山下新天街のちゃんこ松恵では、近くの人や後援会関係者ら約40人が集まり、そろいの桜色のベストを着て大きな声援を送った。

 取組が始まると、全員が固唾(かたず)をのんで画面にくぎ付け。軍配が相手方に上がった瞬間、店内のあちこちで「あぁー」とため息が漏れた。

 それでも11勝4敗という好成績に全員が「よくやった!」「立派だ!」と称賛。お礼を述べる正倫さんと妻の多美さん(54)にも盛大な拍手を送った。

 「優勝には届かなかったが、県民に喜びを与えられたのではと思います。(勝ち越しを決めた)妙義龍戦はじめ、これまで見てきた中でもいい内容が多かった」と15日間をふり返った正倫さん。周囲からの「新入幕ほぼ間違いなしと」の声に「厳しい世界でもう一つ上の段階に上がろうとしていることは本当にすごい。おじいちゃん(琴恵光の祖父で元十両の松恵山)も喜んでいるはず。お墓に報告に行きます」と話した。

 取組後には涙を見せる場面もあった多美さんも「今場所は特に本人の意気込みが伝わってきていた。『よく頑張ったね。最高だったよ』と褒めてあげたい。無事に15日間を終えられてホッとしました」と笑顔を浮かべた。

 柏谷夫妻と高校の同級生という重黒木一仁さん(55)と富山哲洋さん(55)は「今場所は夫妻にとってもすごく重圧が掛かっていたように思う」「(琴恵光には)これからも一歩一歩前に進んでいってもらえれば」。山下新天街商店街振興組合の西村通洋理事長は、次の番付発表後に新入幕祝いの看板を掲げる計画を紹介。「琴恵光効果で市外からのお客さんも増えている。活躍を続けて延岡のシンボルになってほしい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top