【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

感無量、本当にうれしい−2度目の花火

本紙掲載日:2018-05-25
3面
琴恵光の勝利に延岡後援会の会員はガッツポーズ
10勝目を祝う花火が打ち上げられた

後援会、琴恵光10勝にガッツポース

 琴恵光が10勝目を挙げた24日、延岡市大貫町の畑からお祝いの花火が上がった。スマホでこの一番を見守っていた延岡後援会会長の稲田義美さんら10人は、琴恵光の勝利に「よっしゃー」とガッツポーズ。互いに喜び合った。

 稲田さんは「いやあよかったよかった」とほっとした表情。「10勝ですよ。まだ、協会の発表があるまで先走ってはいかんけど、いよいよ幕内とそう願いたい。入幕すれば44年ぶり。本当に強くなったでしょ」。安心しながらも入幕の可能性がかなり高まったことに表情も緩んだ。

 副会長の甲斐泰文さんも「ああ、よかった。感無量。本当にうれしい。ご両親のことを思うと、泣くほどうれしい」と笑顔。12日目の時点で優勝争いの単独トップに躍り出た。入幕の可能性も含め、「まだ3日あるので何とも言えないが、この喜びを地元だけでなく、優勝すれば県民全体に与えられると思う」。

 甲斐さんによると、琴恵光は今年の年賀状で並々ならぬ決意を書いていた。「日々生活の中で自分と向き合い成長していきます」と。

 稲田さんと甲斐さんは千秋楽前には東京・両国国技館に行く予定。甲斐さんは「琴恵光をじきじきに応援してきます」と笑顔だった。

その他の記事/過去の記事
page-top