【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

地方創生の先駆者

本紙掲載日:2018-05-17
2面
岩切章太郎
出版された「地方創生の先駆者―岩切章太郎の実践観光哲学」

「岩切章太郎の実践観光哲学」出版

 宮崎交通の社長、会長、相談役として観光宮崎を育てた岩切章太郎(明治26年―昭和60年)の観光哲学を集大成した「地方創生の先駆者―岩切章太郎の実践観光哲学」(富田敏之編著)がユーフォーブックス社から出版された。

 編著者の富田氏は「観光は地方創生の切り札であり成長戦略の柱。岩切章太郎氏は昭和年代の日本の観光事業の先駆者、地方創生の先駆者であり、その観光哲学は現代に通じるものが数多くある」として観光や経済界、行政関係者に読んでいただきたいと書いている。

 宮崎交通の社内報「無尽灯」の昭和28〜57年のうち岩切氏が執筆した観光哲学や著書「心配するな工夫せよ」、講演集「自然の美、人工の美、人情の美」「私の履歴書」などを底本に編集されている。

 岩切氏に側近として仕え、没後も岩切氏の教えや功績を語り継いできた渡邊綱纜氏が全体を監修している。

 渡邊氏は「監修を終えて」に「いま、地方創生が各地で叫ばれている。しかし、地方創生という言葉が全く使われていない時代から岩切章太郎翁はその観光哲学を通じて地方創生を実践してきた。そのことを教科書としてまとめたのが富田敏之さんである。まさに画期的な大事業と認めなければならない」と記している。

その他の記事/過去の記事
page-top