【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

デイリー健康大学延岡会場−口の機能低下で悪循環

本紙掲載日:2018-05-17
3面
講演した甲斐歯科医院の甲斐院長

甲斐歯科医院甲斐院長−栄養不良などに

 公益財団法人デイリー健康福祉事業団(松下勝文代表理事)の第25期デイリー健康大学・延岡会場の第3回講座は15日、延岡市社教センターで開かれた。甲斐歯科医院(同市北一ケ岡)の甲斐航太院長が「デイリー健康大学世代に贈るお口のあれこれ」と題して講演。口の機能が衰える「オーラルフレイル」や筋肉量が減る「サルコペニア(筋肉減弱症)」などについて話した。

 甲斐院長は、食べこぼしやむせることが増えたり硬い食べ物がかめなくなったりするなどの状態が続くと「オーラルフレイルの可能性がある」と示唆。「放置しておくとかむ機能が低下し、軟らかい食べ物を食べるようになる。そうなると食欲が低下し、栄養不良や筋力低下の悪循環となる」と伝えた。

 予防については、歯を失うとオーラルフレイルになりやすくなることから「口の中を清潔に保つことが最も大切」と強調。唇や舌、口周辺の筋肉を動かす「カラオケや声を出して本を読むことも有効」と呼び掛けた。

 「要介護の入り口」とされるサルコペニアの診断基準は「握力と歩行速度のどちらかが低下し、筋肉量の減少も認められる状態」と説明。その影響として「運動量が減少し、食欲が低下して低栄養状態に陥る」と話した。

 この他、「パ、タ、カ、ラ」を発音して口の周囲や舌を鍛える体操や、自宅で無理なくできる運動などオーラルフレイルとサルコペニアを予防する体操も紹介した。

 参加者はメモを取ったり実際に体操したりして受講。延岡市の女性は「健康第一と痛感した。これからは、家でできる運動などを少しずつやっていきたい」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top