【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

日向ひょっとこ夏祭り

本紙掲載日:2018-05-16
1面
十屋市長に祭りの概要を説明する岩本実行委員長=左端=ら
オリジナルTシャツを着て日向市役所を訪れた日向ひょっとこ夏祭りの実行委員会のメンバー

8月3日前夜祭4日本祭り

◆個人戦、パレード参加者を募集

 日向市の夏を彩る「日向ひょっとこ夏祭り」は今年、8月3日にJR日向市駅前交流広場で前夜祭(個人戦)、翌4日に中心市街地で本祭り(パレード)が行われる。同実行委員会(岩本倫尚実行委員長)が15日に市役所を訪れ、十屋幸平市長に35周年を迎える祭りの概要などを説明した。

 同実行委によると、昨年の踊りパレードは台風の影響があったものの全国から109連1989人が参加し、約6万5000人の観客が訪れた。

 35周年の今年は昨年の台風で実施できなかった祭りのドローン撮影を行うほか、市内各学校の吹奏楽部によるビッグバンド演奏や約30年前に制作されたオリジナルの踊り「日向サンバ」の復活ステージイベントなどを計画。また、第30回大会で「てげてげひょっとこ大使」に任命された都城市出身のタレント大田明奈さんをゲストに迎え、「一日実行委員長」に任命し、レポートなどで祭りを盛り上げてもらう。

 個人戦は8月3日。「きつね」「おかめ」「ひょっとこ」「キッズ」の4部門で表現力や演技力などを競い、審査する。4日は中心市街地でパレードを行い、参加連ごとに踊りを披露。法被姿の約2000人がコミカルに踊り、まちは真っ赤な法被と笑い一色に染まる。

 市長室にはオリジナルTシャツ姿の実行委員会のメンバー5人が訪問。35周年事業の企画などを説明し、岩本実行委員長は「今年は晴天の中で多くの皆さんをお迎えしたい。特に子どもたちに楽しんでもらえる祭りにしたい」と話した。

 同夏祭りは3月、地域の活力を生み出す取り組みを表彰する「ふるさとイベント大賞」(地域活性化センター主催)で優秀賞に選ばれ、この日は受賞報告も行われた。十屋市長は「ふるさとイベント大賞の受賞は大きいですね。これから準備が大変でしょうが、頑張ってください」と激励した。

 同祭りの個人戦とパレードの参加者はホームページ上で5月下旬から6月29日まで募る。問い合わせは市観光協会内の同事務局(電話日向55・0235)。

◆恒例のオリジナルTシャツ−実行委が製作、販売

 日向ひょっとこ夏祭り実行委員会(是沢利保実行委員長)は、同祭りに向けて恒例のオリジナルTシャツを製作し、販売を始めた。

 Tシャツは毎年、デザインを全国から公募している。今年は79点の応募があり、実行委員会による審査の結果、愛知県一宮市の会社員鈴木良一さん(55)の作品が選ばれた。

 前面は「日向ひょっとこ夏祭り35」などとプリントされ、背面左側の袖部分に祭りを象徴するキャッチフレーズ「喜楽踊笑」の飾り文字。背面にはひょっとこ踊りをイメージした抽象的なイラストが描かれている。

 サイズはS、M、L、XLで、黒、赤、緑の3色を用意。子ども用の100センチ、130センチは水色限定。いずれも1枚2000円(税込み)。収益は祭りの運営費に充てる。まちの駅とみたか、馬ケ背茶屋で発売中。問い合わせは市観光協会(電話日向55・0235)。

その他の記事/過去の記事
page-top