【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

小中学生らがケーキ作り

本紙掲載日:2018-05-14
8面
調理科生(右)と一緒にフルーツケーキ作りに挑戦する参加者

延岡学園高調理科「のべがくキッチン」

◆母の日においしい焼き菓子贈る

 延岡学園高校(佐藤則夫校長)調理科の料理教室「のべがくキッチン」は12日、延岡市大峡町の同校で行われ、市内の小中学生ら計20人が参加。同科生のサポートでフルーツケーキづくりに挑戦した。

 料理や食への興味を育てる機会にしたいと、小中学生を対象に公募する2年目の企画。年数回実施しており、開催時期に応じて料理内容を変更。今年度第1回目となった今回は母の日(13日)の前日だったため「母の日においしい焼き菓子をプレゼントしよう」をテーマにした。

 参加者は10班に分かれて活動。フランス菓子「カトル・カー」をベースにしたフルーツケーキ作りに臨んだ。バターや砂糖、卵などを入念に混ぜ合わせ生地を作ると、型に入れてオーブンへ。焼き上がるまでの時間は母へのメッセージカードも作成した。

 40分後、おいしそうな香りの漂う、ふっくらとしたケーキが完成した。

 早瀬渚央さん(東海中3年)は「家にはない道具を初めて使って楽しかった。お母さんに感謝を込めて作った」と感想。

 友達の大久保紗亜耶さん(同)も「うまくできてよかった。高校生は優しくて指導が分かりやすかった。お母さんに『ありがとう』と言って渡したい」と振り返った。

 同科3年の箕島茉衣さんは「一緒に活動した子たちがお菓子作りの経験や知識があってすごくやりやすかった。こういった経験を進路の参考にしてもらったり、お母さんと一緒に料理を作るきっかけにしてくれたらうれしい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top