【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「人」(ひと)−明利浩久(めいり・ひろひさ)さん

本紙掲載日:2018-05-14
2面

日向土木事務所所長

 着任して約1カ月。「今月9、10日にかけ道路、河川、港湾を一通り見て回りましたが、『管内は広い』というのが実感です」と笑顔。

 「私たちの仕事は道路整備や河川改修など、地域を豊かにし、安心安全なまちづくりのお手伝いをすること。地元の人たちと直接触れ合いながら、まちづくりを一緒にやっていきたい」と抱負。

 職員には管内5市町村の祭りなど各種行事への参加を呼び掛け、地域の要望をじかに感じて、業務に反映していく試みを行いたいという。

 宮崎市出身。宮崎大工学部卒後の昭和58年4月入庁。今年36年目だが、うち19年間は〃港湾・漁港畑〃を歩んだ。初任地の県企業局では当時のダム業務課に配属され、渡川ダム(美郷町南郷)を担当。日向土木事務所諸塚駐在所や北部港湾事務所の勤務経験もあり、前職の県港湾課長時代は細島港にも通った。「日向市は環境整備が進み、産業振興やまちづくりに勢いを感じます」

 宮崎市内の自宅から電車通勤。息子2人は独立し、延岡市出身の妻と2人暮らし。57歳。

その他の記事/過去の記事
page-top