【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

運動や食生活の大切さ学ぶ

本紙掲載日:2018-05-14
2面
市民でにぎわう健康相談コーナー
理学療法士から転倒予防などの指導を受ける市民
減塩メニューが好評だった病院食の試食コーナー

健康ランドinあたご

◆医療を通じて社会貢献

 医療法人社団光学堂(佐藤信博理事長)が主催する「健康ランドinあたご」が13日、同法人が運営する延岡市愛宕町のあたご整形外科で開かれた。健康に関する各種イベントが行われ、多くの市民が運動や食生活の大切さなどを学んだ。

 看護の基礎を築いたフローレンス・ナイチンゲールの生誕日にちなみ、看護職への理解を深めてもらおうと平成2年に制定された看護の日(5月12日)を記念し、市民の健康維持・向上など医療を通じて社会貢献しようとイベントを開いている。

 院内では、運動器の障害により移動機能が低下する「ロコモティブシンドローム」を予防するための講話をはじめ、健康相談や血圧測定、血管年齢・肺活量の検査、リハビリ体操指導などがあり、看護師や理学療法士が健康についてアドバイスした。

 病院食コーナーでは、手作りパンやチキングリル、野菜サラダなど減塩メニューの試食があり、市民に好評だった。

 このほか、デイケア施設利用者の作品展や小物作り体験コーナーなどもあり、来場者は気軽に健康を学んだ。

 病院食メニューを試食した大貫町の70代女性は「薄味でおいしかった。自宅では味付けが濃いめになってしまう。健康には気を付けるようにしているが、なかなか実行が伴わない。きょうがそのきっかけになれば」と話した。


その他の記事/過去の記事
page-top