【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

内川選手2000安打を祝福

本紙掲載日:2018-05-10
3面
JR日向市駅に掲げられた2000安打達成を祝う横断幕

プロ野球ソフトバンク

◆自主トレの地−日向市に横断幕

 プロ野球福岡ソフトバンクホークスの内川聖一選手(35)のプロ通算2000安打達成を記念し、同選手が合同自主トレーニングを毎年実施している日向市は10日午前、JR日向市駅に偉業を祝う横断幕を掲示した。

 内川選手は、9日に埼玉・メットライフドームで行われた埼玉西武ライオンズ戦に4番一塁手として先発出場。八回1死一塁の好機に中前安打を放ち、節目となる大台に到達した。プロ野球史上51人目。

 横断幕は横4メートル、縦1・5メートル。設置作業は午前9時前から同駅南側入り口付近で行われ、駅の利用者らが「祝内川聖一選手2000本安打達成!」と書かれた横断幕を取り付ける様子を興味深そうに見上げていた。

 また、内川選手の自主トレ地のお倉ケ浜総合公園野球場では、屋内練習場「サンドーム日向」内に同選手のユニフォームなどの展示スペースを設けており、市では同様に「おめでとう2000本安打達成」と書かれた横断幕を掲げた。

 同市では昨年6月、同市出身のプロ野球東京ヤクルトスワローズの青木宣親選手(36)が米大リーガー(アストロズ)時代、日米通算2000安打を達成し、祝福する横断幕と看板を掲示したばかり。

 十屋幸平市長は「毎年、活躍し続ける内川選手の姿は、自主トレの地、日向市の誇り。長年にわたり、プロ野球という大変厳しい世界で並々ならぬ努力を続けられた結果が、このような偉大な記録達成につながったものであり、日向市民とともに心から拍手を送りたい」とコメントを寄せた。

その他の記事/過去の記事
page-top