【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

不審電話に注意

本紙掲載日:2018-05-09
3面

8日、9日で15件−延岡市内

◆「おかしい」すぐに相談相談を−延岡署

 延岡市内で8日から9日にかけて、高齢者宅への「うそ電話詐欺」が相次いでいる。8日は午後2時〜4時までのわずか2時間に10件も発生、9日も正午までに5件の不審電話があった。延岡署によると、今のところ被害は出ていないが、不審電話を受けた場合には、「すぐに家族や知人、警察に相談するように」と呼び掛けている。

 10件のうち1件は実際にだまそうという手口で電話をかけてきた。ほかの9件は家族構成や独居高齢者かを質問する電話だった。

 だまそうとした電話は、金融機関の職員と名乗る男からの電話だった。「あなたのキャッシュカードが悪用されている可能性がある。後ほど警察から電話がありますので」と話したという。

 この数分後に警察官だと名乗る男が「あなたのキャッシュカードが犯罪に使われていますので、今捜査をしている段階です」と電話口で話したという。

 電話を受けた高齢者がうそ電話詐欺と見抜いて電話を切り、延岡署に通報した。

 家族構成などを聞こうとした9件は、警察官を名乗る男が電話をしてきて、「警察の者です。ご家族はいますか」と話し、受けた家族が同居していることを伝えると「分かりました、延岡地区で空き巣が発生しているので気をつけてください」などと言って電話を切ったという。

 なお、9日あった5件については、詳細を調べている。

 不審電話について延岡署は―▽警察官が家族構成を聞くことはありません▽もし、電話があった場合はどこの警察署か、名前、係、電話番号を聞いて折り返すように伝えてください▽非通知で警察から電話がかかることもありません――。「もし、少しでも不審だと感じたら最寄りの交番に行くか、延岡署へ」と呼び掛けている。

 連絡は(電話延岡22・0110)。

その他の記事/過去の記事
page-top