【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「人」(ひと)−林田保宏さん

本紙掲載日:2018-05-08
2面

日向海上保安署長

 昭和59年に入庁。同62年に潜水士となり、海難現場で活動。海上保安大学校を経て、本庁での勤務や長崎で警備救難課長、新潟で大型巡視船えちごの運用司令長などを歴任し、4月1日に着任した。

 宮崎県での勤務は初。「日向市は駅や町並みもきれい。住みやすい町で人当たりも良く、とても居心地が良い」とほほ笑む。

 細島港については、「物流が活発で港湾に元気があり、東九州の拠点になっていく」と先見。「頑張っている人や町に寄り添い、安全に進むよう海保としての役割に努めたい」と意気込む。

 日向保安署のPRにも力を入れる。潜水士、海外の警備隊との連携訓練、天皇陛下の北九州訪問時の特別警備隊長など特異な経歴を持つ。「海保について知ってもらえるよう学校等で講話できたらいい。呼んでもらえればどんどん出向きたい」

 出身は長崎県長崎市。趣味はスポーツ全般だが、硬式テニスはプロにレッスンをつけてもらうほどの熱中ぶり。「しばらくラケットを握っていない。延岡や日向にクラブがあれば、ぜひ声を掛けてください」。54歳。

その他の記事/過去の記事
page-top