【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

公文書の隠ぺいなど徹底究明を

本紙掲載日:2018-05-08
3面
緊急声明について会見するみやざき学者・文化人・弁護士の会の世話人ら

学者・文化人・弁護士の会

 県内有志でつくる「みやざき学者・文化人・弁護士の会」は7日、県庁で記者会見し、「森友・加計疑惑、公文書の隠ぺい・改ざん問題等の徹底究明と安倍内閣の総辞職を求める緊急声明」への賛同を求めた。

 同会は、県内大学や高等専門学校など現役・OB職員や弁護士、医師、宗教者らが任意で所属。近年は組織的犯罪処罰法改正法案の廃案や、安保法改正案の反対署名活動などに取り組んでいる。

 今回の緊急声明では、一連の疑惑や問題について「このような異常事態を招いた全ての根源は安倍政権がこれまでなしてきた国政私物化と国民無視の強権政治にあるというほかない」などと指摘。

 会員100人が賛同、署名しており、声明文は今後、県選出の国会議員や各政党に郵送するほか、県内の集会などで配布することにしている。

 記者会見で世話人の一人の後藤好成弁護士は、「声明は圧倒的多数の国民の声。県民も怒り、徹底した原因究明と内閣総辞職を求めているのではないか。多くの県民に訴え、共感を得て、大きな世論を形成するよう頑張っていきたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top