【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ボランティアガイド発足

本紙掲載日:2018-05-08
1面
来場者に笑顔で声掛けする甲斐美恵子さん(写真左)
大勢の観光客らが訪れている西郷隆盛宿陣跡資料館

西郷どん人気に対応−ゆかりの地延岡市北川町俵野

◆地元6人で発足案内や清掃も

 延岡市北川町俵野地区を訪れる観光客をおもてなししようと、地元の有志がボランティアガイドを立ち上げた。同地区にある西郷隆盛宿陣跡資料館の来場者を笑顔で出迎え、明るく声掛けや案内を行うほか、パンフレット配布や清掃など同館管理人の仕事も手助けし、喜ばれている。

 俵野地区は、西南戦争時の延岡・和田越の戦いに敗れた西郷隆盛が明治10年8月15日から17日夜まで宿陣した同資料館(旧児玉熊四郎宅)はじめ、周辺に関連する史跡が点在。NHK大河ドラマ「西郷どん」効果も相まって、多くの観光客が訪れている。

 資料館は昨年度、過去最高の1万4001人が来場、先月だけでも例年並み以上の2725人が訪れるなど人気が高まっている。こうした状況に、「地元として何か役立つことはできないか」と岩田数馬さん(64)をリーダーに6人が、勉強会を重ねてボランティアガイドを立ち上げた。

 活動は5月からスタートしたばかり。観光バスの団体客や個々の来場者を明るく出迎え、パンフレット資料の配布や来場人数・都道府県の把握、簡単な説明などを行うほか、空いた時間には館内の掃除や花の手入れなど隅々まで気配り。今後も観光客などが増える時期などにサポートに入るという。

 市教育委員会北川分室によると、今年のゴールデンウイーク期間(4月28日〜5月6日)の資料館入館者数は、前年同期比462人の約4倍にあたる1793人。展示室が来場者で混雑することも頻繁にあり、管理人の児玉剛誠さん(75)も「1人で手が回らない時もあり、本当に助けられている」と感謝する。

 ガイドの甲斐美恵子さん(70)は「地域の役に立つことができたら。さらに歴史を勉強し、詳しい説明ができるようになりたい」。リーダーの岩田さんは、「地域の宝を大切にしながら、俵野を訪れる人を地元の人が案内する取り組みを通じて地域を活性化できたら」と話していた。

 また、同会では協力してくれる仲間も募っている。問い合わせは延岡市教育委員会北川分室(箟箍46・2017)。

その他の記事/過去の記事
page-top