【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

大六野、覚悟の成果

本紙掲載日:2018-05-07
8面
男子1万メートル。27分台を目指し、最後の直線をスパートする大六野

第29回ゴールデンゲームズinのべおか(GGN)ハイライト

◆男子1万メートル−マラソンに懸け地力増す

 大会MVPの大六野は「27分台は出せなかったが、地元の応援の中で選ばれうれしい」といつも通り控えめ。昨夏からマラソンでの勝負に懸け、トラックで3戦連続、日本人に負け知らず。宗猛総監督は「マラソンへの覚悟の差。確かに地力が付いた」と認めた。

 トラックでリオ五輪代表に届かなかった一昨年の夏、「(力が)頭打ちで、このままじゃ上で戦えない」。ランニングフォームを含めた肉体改造に取り組みはじめた。

 一方で東京五輪を見据え、トラックに力を注いだのは昨年まで。今年からは、マラソン一本と覚悟を決め、トラックシーズンはマラソンへの準備に定めた。

 今大会前の2週は連続で、グランプリプレミアの1万メートルと5000メートルで日本人トップ。「少しずつ、体の使い方を意識したトレーニングが実になってきた」と手応えを感じ、GGNに降り立った。

 序盤から同僚のキプヤティチに付いて、3000メートルを手前に、独走となった。「27分台を出したかった。後半粘り切れなかったのは課題」と本人。西監督は「(キプヤティチが)初めてのペースメーカーで、序盤に安定しなかったのが後半に響いた」とかばった。

 マラソン練習のため、今年9月からは拠点を延岡に移すという大六野。その直前の8月26日に北海道で初の42・195キロに挑む。

 「トラックもマラソン練習で鍛えた地力がないと走れないという猛さんの言葉がその通りだと思った。初めてで分からないことばかりだろうが、とにかくMGCの出場権だけを目指す」

 短い距離よりも長い距離の方が得意。暑いのも嫌いじゃない―。2020年に輝く姿がイメージできる。

その他の記事/過去の記事
page-top