【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

GGN−臨場感を満喫熱い声援

本紙掲載日:2018-05-07
3面
大勢の観客が訪れた第29回ゴールデンゲームズinのべおか

観客2万5千人−10時すぎまで鼓舞

 大型連休最後の土曜日に延岡市西階陸上競技場で開かれた「第29回ゴールデンゲームズinのべおか」には約2万5000人が来場した。レースが終わった夜10時ごろまで「頑張れ」「ファイト」などの熱い声援は途切れず、トラックの周囲にある看板をたたき、拍手して、力走する選手たちを鼓舞した。

 アジア大会や、東京五輪を見据えて出場する旭化成の選手らを見ようと昨年を2000人上回る人が訪れた。

 そろいの水色のジャンパーを着た宮崎銀行応援団は、県内外の各支店の職員約400人が競技場の南北2カ所に分かれて応援。3回目の観戦という延岡市恒富支店・支店長代理の溝添秀樹さん(45)は同行の選手が走り終わると「全力を出し切ったと思うし、頑張る姿を見て力をもらっている」とねぎらった。

 午後7時をすぎ、メーン種目が近づくにつれて観客は増加。同市若葉町の甲斐和人さん(68)は「臨場感が味わいたくて約5年ぶりに訪れた。有名な選手たちがどんな走りをするのか楽しみ」と号砲を待った。

 有力選手がそろった男子5000メートルAや1万メートルが始まると、写真や動画を撮影しながらひときわ大歓声。大分県から妻と子どもの家族3人で訪れた麻生幸則さん(38)はレース終了後に「九州各地の大会に行くが、この大会は選手と触れ合えるし、近い距離で見られるから面白い」と話した。

 正面玄関などには、色紙を持って選手を待つ大勢の子どもたちの姿。旭化成の西政幸監督や松尾良一選手などのサインをもらったという延岡ジュニアの日吉志優汰君(南小6年)は「サインをもらえてとてもうれしい。選手全員かっこいい」と笑顔だった。

その他の記事/過去の記事
page-top