【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

大人気(初企画)カレーマルシェ

本紙掲載日:2018-05-07
1面
雨にも関わらず、大勢の人でにぎわった「カレーマルシェ」
休憩スペースで昼食を楽しむ人たち

8店の味を楽しむ−延岡駅東口

 大型連休最後の日曜日となった6日、延岡市内の飲食店自慢のカレーが集う「のべおか初夏のカレーマルシェ」がJR延岡駅東口広場を中心に行われ、家族連れなど大勢の人たちでにぎわった。

 〃地産地消・地産来消〃を目指す商業者と生産農家でつくる「延岡うめもん会」(田中一生会長)が主催した第1弾イベント。延岡産の食材、料理店をPRし、駅まちエリアの活性化を図るのが狙い。カレー専門店や中華料理店、ステーキハウスなど8店が出店し、オリジナルの味を競い合った。

 あいにくの雨となったが午前11時のオープン時には各ブースの前には行列が続いた。メニューは、延岡産の玉ネギやジャガイモなどを使い、宮崎和牛入りやマーボー豆腐をアレンジしたものや、家庭的な料理、お店の裏メニューなど。訪れた人らはお目当ての店でカレー皿に料理を装ってもらい、延岡駅の東西自由通路や階段入り口の休憩スペースでゆっくりと各店の味を楽しんでいた。

 どの店も盛況で一皿が食べやすい量とあって2杯目、3杯目と食べ比べる人も少なくなかった。この人気ぶりに、開始から1時間もたたず完売になったり、追加のご飯が炊けるまで整理券を出す店もあるなど、主催者の予想を上回る人気だった。

 用意された800皿以上のカレーは約2時間で完売し、カフェやスイーツ、生ビールの出店も好調な売れ行き。悪天候にもかかわらず好調な集客力を発揮したイベントに、田中会長は「これだけの人出があるとは。すごい手応えを感じました。今回はカレーでしたが、今後は地元の食材を使ったご当地メニューなど、新しいものを提案していきたい」と、次の展開を模索していた。

その他の記事/過去の記事
page-top