【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

旭化成勢が活躍−GGN

本紙掲載日:2018-05-07
1面
第29回ゴールデンゲームズinのべおかの男子5000メートルA。大観衆の中、最後の直線で競り合う選手たち

最高のコンディション−西階陸上競技場

◆MVP−1万メートル優勝の大六野選手

 第29回ゴールデンゲームズinのべおか(GGN)は5日、延岡市西階陸上競技場であった。男子1万メートルで大六野秀畝選手が優勝し、男子のMVPに選ばれるなど今年も地元旭化成勢が活躍。観戦した2万5000人のファンや市民を喜ばせた。(3、9面に関連記事)

 今回から日本陸上競技連盟の日本グランプリシリーズの冠が付いた。例年にも増して国内や世界のトップアスリートが集結。小学生から一般まで、の計605人が、9種目30レースに出走した。

 午後3時の時点で気温27・9度。同9時で21度、湿度57%、一日を通し風は弱く絶好のコンディションの中で行われた。

 注目の男子1万メートルには、マラソン日本記録保持者の設楽悠太選手(Honda)や旭化成の大六野、鎧坂哲哉、市田孝各選手とそうそうたる顔ぶれがそろった。設楽選手は途中棄権で、大六野選手が28分0秒49と、27分の大台に迫る好走。鎧坂選手も3位でまとめた。

 旭化成勢は5000メートルの男子Aで村山紘太選手が2位、市田宏選手が3位。Gで山口修平選手がトップゴールを飾った。女子はAで日本人トップ3位に入った山ノ内みなみ選手(京セラ)がMVPに選ばれた。

 実行委員会の福村正勝会長は「コンディションは最高で、大六野が1万メートルで勝ち地元の面目も保ってくれた。全体としても選手が頑張ってくれて、盛り上がりとしては良かった」。旭化成の西政幸監督は「前回よりも優勝は減ったが、1万と男子Aは、予定通りに盛り上げる走りをしてくれた。ほとんどの選手が九州実業団(20、21日、北九州市)に出るので、課題と収穫を次につなげてほしい」と総括した。

その他の記事/過去の記事
page-top