【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

新緑の中でふれあい

本紙掲載日:2018-05-05
2面
新緑の木々の間をハイキング
「おもちゃランド」では真志喜耕一さん手作りの木のおもちゃで遊んだ
木の積み木を高く積み上げる子どもたち
水消火器で的を目掛けて放水
仲良く粘土をこねて陶芸体験
親子が力を合わせてバルーンロケット作り

県むかばき青少年自然の家

◆家族でオープンデー満喫

 新緑に包まれた延岡市行縢町の県むかばき青少年自然の家(宮田靖所長)で4日、施設を開放しての「むかばきオープンデー」があり、多くの家族連れが多彩な体験イベントを満喫した。

 好天のもと、子ども連れの家族が続々と訪れ、陶芸やプラホビー作り、屋外の火おこし、水消火器の体験コーナーなどを巡って楽しんだ。

 2種類設定されたハイキングコースでは木々の間を歩いた。クイズやゲームに挑戦するチェックポイントもあり、子どもたちはゲームなどがうまくいくと「やった」と歓声を上げ、目印を見つけると「こっちこっち」と親を呼んだりするなど、森に元気な声が響いた。

 かき氷や焼き鳥、フライドポテトなどの出店や食堂でのランチ販売もあり、家族が食事しながら談笑してゆっくり過ごす姿も見られた。


五月晴れのもと大勢の家族連れが訪れた「むかばきオープンデー」
その他の記事/過去の記事
page-top