【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

バトン受け渡し重点的に

本紙掲載日:2018-05-03
6面
バトンパスの実技練習で受け手の動作を指導する太田さん(手前)

小中高生が練習励む−延岡で陸上教室

 延岡市内の小中高生の競技力と指導者の資質向上を目的とした陸上教室が4月30日、同市の西階中学校と西階陸上競技場で開かれ、陸上関係者などを含めた約200人が参加し、レベルアップに励んだ。

 鹿児島県のNPO法人SCCの太田敬介理事長が講師として参加。400メートルリレーでのバトンパスの重要性を中心に、テクニックや今年変更されたルールなどを説明した。

 初めに座学があり、走者のタイプごとに走順を決める方法などを説明。オーバーハンドパスについては「あえて加速をもたつかせて、速い選手から遅い選手に渡せるメリットがある」と話した。

 実技練習で参加者は、走らない空間(利得距離)をいかに作るかを念頭に、バトンの受け渡しを反復練習。受け手側の同じ構え、タイミング、動きを重視した。高校生が先頭に立ち、続いて中学生、小学生と続き、世代を超えての練習に小学生は少し緊張した様子だった。

 太田さんは「加速を途中でやめず、ぶれないように手を挙げて手のひらはL字型をつくるように」と何度も呼び掛けていた。延岡商業高校3年の松岡健太郎君は「自分たちのチームでもバトンの受け渡しについて作戦を考えていた。きょう学んだことを実践すればベストタイムが出せそう」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top