【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

来春は392人予定

本紙掲載日:2018-05-03
1面

県公立学校教員採用試験−県教委

◆過去10年間で最多−7日から願書受け付け

 県教委は7日から、平成30年度公立学校教員採用試験の願書を受け付ける。受験年齢制限を事実上撤廃し、来春は今春より65人多い過去10年間で最多の392人を予定する。教職員課は「新卒者をはじめ幅広い年齢層から人間性にあふれ、専門性に優れた人材を求めたい」としている。

 主な変更点は受験年齢を満41歳未満から満60歳未満とし、他県の現・元職、本県元職対象の特別選考試験の勤務経験を5年以上から3年以上に短縮。また、第2次試験の場面指導を廃止し、集団討論をコミュニケーション能力や社会性、人間性、専門性重視の内容に改めた。宮崎大学教職大学院修了予定者対象の特別選考試験も新たに導入する。

 採用予定者は小学校が今春比77人増の228人(うち英語5)、中学校が6人増の全教科75人、高校が15人減の19教科37人、特別支援学校が1人減の1領域と3教科29人、養護が増減なしの20人、栄養が2人減の3人。

 特別選考はスポーツ(ホッケーなど6競技)・芸術分野が全国レベル大会やコンクールでの成績優秀者、他県の現・元職、本県元職、宮崎大学教職大学院修了予定者対象に行い、採用は一般選考採用予定者の内数として若干名。社会人と障害者対象枠もある。

 受験希望者は18日までに願書など必要書類を教職員課まで提出のこと。教職教養試験が免除の現・元職は、別に一部試験免除申請書など、リスニングが免除の中学、高校の英語受験者は実用英語検定1級合格証の写しなどが必要。郵送時は必ず簡易書留。

 第1次試験は(筆答、実技、適性検査)は7月14、15日に宮崎南、宮崎大宮の両高校で実施。

 詳しくは県ホームページ、問い合わせは同課(電話0985・26・7241)まで。

その他の記事/過去の記事
page-top