【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

1日開庁、テープカットで祝う

本紙掲載日:2018-05-01
1面
テープカットで祝った日向市新庁舎の開庁式
1階の総合案内には開庁直後から市民が訪れた
併せて行われた青木選手の展示ブースの除幕式。右端が青木貴寛さん

来年3月にグランドオープン−日向市新庁舎

 日向市新庁舎(地上4階建て)の開庁式が1日、業務前の午前8時から1階北側ホールで行われた。市や市議会、工事関係者、来賓ら約130人が出席し、テープカットなどで祝った。

 十屋幸平市長が昭和39年建設の旧庁舎の老朽化や耐震性、利便性の問題など新庁舎建設に至る経緯を説明。ワークショップなどで意見や要望をもらった市民や、建設に携わった工事業者ら関係者に感謝し、「新庁舎という〃ハード面〃の環境整備に合わせ、〃ハート面〃でも市民の皆さまの期待に応えられるよう、より一層きめ細やかな市民サービスに努め、私を先頭に職員一丸となって全力で取り組んでいきたい」とあいさつした。

 来賓を代表して宮崎2区選出の江藤拓代議士、甲斐敏彦日向市議会議長らが祝辞を述べた。続いて市や市議会、市民団体、経済産業界の代表らがテープカットすると温かい拍手が送られた。

 1階の市民環境部市民課には業務開始と同時に、証明書の発行などの手続きのために多くの市民が来庁。市内で中古車販売店を営む佐伯孝雄さん(61)は「市役所は月に2、3回来ますが、新庁舎は初めて。駅同様、木をモチーフにした日向市らしい庁舎が出来ましたね。市民サービスの向上に期待したい」と話した。

 移転、業務開始は3回に分けて実施し、2階の総合政策部、総務部、商工観光部と4階の教育委員会はいずれも7日から、3階の農林水産部、建設部、上下水道局は14日から新庁舎での業務がスタートする。

 新庁舎のグランドオープンは来年3月の予定。今後、7〜10月に現庁舎の解体工事を行い、跡地に10月〜来年3月にかけて来庁者駐車場などを整備する。総事業費は55億4500万円。

◆新設の展示コーナーで青木選手展

 1階ロビーに新設された展示コーナーで、同市出身でプロ野球ヤクルトスワローズの青木宣親選手のユニホームやグラブなどを集めたブースの除幕式も併せて行われた。シーズン中の青木選手の代理として駆け付けた実兄の貴寛さん(40)は「本人も言っていたことですが、多くの子どもたちに見てもらい、少しでも励みになればうれしい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top